洲本市地域おこし協力隊ブログ

淡路島・洲本市での移住や田舎暮らしの応援サイトSUMOTTO

日々の活動

不用品の大処分!-空き家DIYリフォーム プロジェクト

投稿日:2018年4月21日 更新日:

こんにちは!
洲本市地域おこし協力隊の藤崎です。

ここのところ、空き家DIYリフォームプロジェクトはDIYは不用品処分や整理ばかりを行なっていました。

そして、ようやく第一弾が終了しました!!

まず、ビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー①

アフター①

ビフォー②

アフター②

上記の画像以外のエリアも整理したので、かなり頑張りました!

今回はいわゆる「粗大ゴミ」の処分を行なったのですが、まぁ〜。。。大変でした!

ふるーいストーブやら扇風機やら、マッサージ機やらがいっぱい

もちろん、業者さんにお願いすれば、さくっと終わるのでしょうけど、再利用できそうなモノは使わせてもらいたいですし、何より自分たちでやるからこその「DIY」かなと思っているので、全部処理場へ自己搬入してきましたよ〜!

洲本市のごみ処理施設はこちら→http://www.city.sumoto.lg.jp/contents/20111202165749.html

洲本市には自分で持ち込みができる施設がありますので、そこを利用させていただきました。

粗大ゴミの場合は100kgまで1500円。それ以降100kgごとに1500円ずつかかる仕組みです。

まだ利用できそうなものは置いておいて、軽バンで2往復しないといけないくらいの量になりました。
(前オーナーさんがある程度片付けてくれていましたので、かなり少ない方かなと思います)

軽バンの最大積載量が350kgなので、1回で300kgほど積めることができれば理想ですが果たして。。。?

【1回目】

。。。210kg!!!
なんと10kgオーバーで、1500円がなんとも勿体ない感じになってしまいました・・・。

処理場の方も「こればっかりはわからんからなぁ。しょうがない!」と。

今日はもう一回来ないといけないので、落ち込んでるヒマはない!次!!

【2回目】

190kg・・・おおぅ・・。

こんなことってありますか!?

1回目でオーバーした10kgを2回目に持ってくることができれば両方とも200kgピッタリだったのに!

よりによって、あと10kg足りないとか・・・。
さすがに処理場のスタッフの方も苦笑い。

でも、結果的には7,500円で多くの粗大ゴミを出せたというのは非常にありがたかったです。

ひとまず粗大ゴミは片付けることができたので、次は燃えるごみの処理が残っています。

なんとかピッタリで積んでいきたいところですね・・・。
燃えるゴミ処理編もブログでご報告いたします!

※ごみを持ち込む際には、可能物や形状に制限があるため事前に各処理場へお問い合わせください。
http://www.city.sumoto.lg.jp/contents/20111202165749.html

-日々の活動

執筆者:

関連記事

家財道具や不用品の仕分け– 空き家DIYリフォームプロジェクト

久しぶりの空き家DIYリフォームプロジェクト! 暖かくなってきたのでそろそろ本腰を入れて動き始めます! 寒い時期にはどうリフォームするかの妄想シミュレーションを念入りに行っていました。 今回の空き家D …

no image

洲本市地域おこし協力隊のブログ、はじまります〜!

みなさんはじめまして! 洲本市地域おこし協力隊の藤崎です。 今まではFacebookで情報発信していましたが情報がすぐに流れてしまい過去の活動が見にくいと言う意見もあったことからブログを作ることになり …

井戸発見からの配管修理 -空き家DIYリフォーム プロジェクト

こんにちは! 洲本市地域おこし協力隊の藤崎です。 前回の記事では草刈りをしていたら発見した井戸。 横についていたポンプもだいぶサビていて古く、正常に動くかどうかが心配だったのですが ちゃんと動いて、水 …

【空き家・空き農地出張相談会】11月の報告と12月の開催予定

こんにちは! 洲本市地域おこし協力隊の藤崎です。 先日、11月18日に空き家・空き農地出張相談会が鮎原公民館で開催されました。 これで今月の出張空き家相談会はすべて終了いたしました。 11月は直接的な …

草刈りパート2 – 空き家DIYリフォームプロジェクト

こんにちは! 洲本市地域おこし協力隊の藤崎です。 前回の草刈り中に、中身入りのお好みソースが出てきた事件以降、2回目の草刈りをしてきました。 家の周りの雰囲気が全くわからないので、まずは全貌を見てみた …